穴場ビーチリゾートリペ島!透明な海とサンドバーがチョーオススメ!


 


WRITTEN BY MIKI
 2020-03-16

 

南国が好きで色々な島に行ってみましたが
次はどこに行こう…と調べても出てくるのは
ハワイや、バリ、セブ….そんなんばっかり。
なのでグーグル・アースで探しました!

LIPE ISLAND
เกาะหลีเป๊ะ

タイのサトゥーン県に属するこの島ですが、
実はマレーシアとの境目にあります。
大きさは1×2kmほど。
小さいから全部歩いて冒険できる!
そして見てくださいこのエメラルドブルーの海。
これを見て絶対キレイじゃん!
とおもって行ったら本当にそのままでした。
なので皆さんに紹介します!



オススメ理由!



1
まずタイは基本物価が安い!
(リペ島内は正直少し値上がりしてますが)

2
まずタイはご飯が美味しい!

3
まずタイなので5日あれば行ける!

4

小さい島なので自分の足で隅々まで冒険できる!

5

海水が天然水のように透明でプールの様…!

6

砂浜もキレイで夕方に出現するサンドバーも!

7

小さい島なのにメインストリートには何でも揃ってる!

8
もちろん熱帯魚も見れ、人懐っこい魚も!

 などなどまだまだ…




行きかた


⚠注意⚠
雨季の関係でリペ島のハイシーズンは10~5月。

それを逃すとリペ島へのボート数は減り、
島の活気も減り、海の透明度も悪くなるので、
是非ハイシーズンに行くことをおすすめします!

さてリペ島への行き方は大きく2つあります。
難点は接続があるのでスッと素直に行けない事。



A.タイ経由東京
東京
[飛行機6.5h]

タイ バンコク
[飛行機1h]

タイ ハージャイ / 別名:ハートヤイ
[車1.5h]

パクバラ港
[船1.5h]

リペ島

B.マレーシア経由
東京
[飛行機6.5h]

マレーシア クアラルンプール
[飛行機1h]

マレーシア ランカウイ
[車で15min]


[船2h]

リペ島


私達はAの行き方で行きました。
理由はその時安くスケジュールが良かったから。

買い方は…
東京→バンコク経由で→ハジャイまでエアアジアを購入。
そしてハジャイ空港からパクバラ港、
リペ島まではバン&ボートのジョイントチケット
こちらの12goというサイトで購入。
ちなみにエアアジアやノックエアでも
ジョイントチケットを販売しているようですよ。

その後はランカウイ→クアラルンプール→
そして友達と合うため香港を経由。
GWにも関わらず全航空券は6万円代でした。
ちなみに安い航空券の取り方はこちら
安く買えるサイトはこちらにのせています。


リペのビーチへ!


さて、最初に降り立つビーチ、

SUNRISE BEACH

こちらも透明で手前は岩やサンゴが少なく
程よく深すぎ無いのでプールの様に遊べます♡
そして写真の様にビーチの右手奥にあるこの場所、
実は奥にある秘密のビーチへのルートなんです。


手作りの道を進んでいくと…

その先には

秘密のビーチ

行きにくいので人も少なく秘密のビーチみたい♡
狭い島だからこそ自分の足で探検してみるのが
リペ島の醍醐味かもしれません!


冒険といえばこちら!
リペ島すぐ側には2つのビーチを持つ小さな島があり、
カヤックを借りて自分たちで上陸できるんです!

島に行った時誰もいないプールみたいな場所が
あったのでここにカヤックをおいて泳ぎました!
海水はまるで天然水の様に透き通っていて
一生記憶に残るくらい素敵な場所でした!


そしてそしてリペ島といえば

BULOW BEACH

U字を書くようにビーチがぐいっと飛び出ており、
そのUの間は浅いプールになっているんです!

そしてなんと夕方になると潮が引き、
このさらに奥にサンドバーが出現するんです!
その時間はこの辺り一帯が遠浅になり、
白い砂と透明な海、そして夕日が差し込みキラキラした
天然のプールの様な海の中を泳ぐことができるんです!

さらに運がよければ、
人を見つけると”わ〜い”と泳いできて
人間と戯れたり直接餌を食べてくれる白と黄緑の長い
懐っこいお魚さんに出会えます。
その子たちはまるで犬みたいで可愛かったですw


そしておすすめがここ、

MOUNTAIN BEACH CAFE

ビーチの左側にある階段からいけるホテルのカフェです。
そしてテラスでこの風景を見ながら
ごはんが食べられる最高のスポットなので、
是非1回は行って頂きたいです!
私は結局3回行きましたん〜


そしてテラスでスムージー、ありがとう。


さて少し内陸を歩いて見ると
こんなヒッピー風のゲストハウス?を発見。
内陸には大きな道が1本あり、
そこから島の奥にある様々なビーチに行けるみたいです。


その奥にあるビーチの一つがこちら、

PITIUSAS BEACH RESORT

のビーチに偶然降りるとわんわんがくつろいでました。
こちらの海もすっごくキレイで
水深も1,2mほどで熱帯魚もおり、ウニも少ない為、
スノーケリングを持っていた私達は
泳いで隣のビーチまで水中散歩することに♪


隣のビーチに泳いできました!
こちらもすごくキレイで静かで、お昼寝しました。
そして結局私達はこのビーチの更に奥へ奥へ進み、
BULOW BEACHまで1km以上も
島の外周を泳いで移動していました!
途中にはニモの家族がいたり、
確かイカ?のような生物も一瞬見たりと
すごく思い出になる水中散歩になりました!
皆さんも是非リペ島外周水泳散歩してみてください♡

繁華街の方へ。


さて、夕日が静むと海も寒くなってくるので
私達が向かったのは

WALKING STREAT

ここはリペ島で唯一の繁華街であり、
様々なお店が500mほど軒を連ねます。


小さな島ですがセブンイレブンが2件あるんです。
そこは涼しいので子供の遊び場でもあり、
犬の休憩スポットにもなっています。


そして脳裏に焼き付く踊り狂うこの二人。毎日。


WALKING STREATを抜けると現れる

SUNSET BEACH

私達はその道で販売しているうずらの卵と鶏皮を買い、
ビーチで食べることにハマりました^^おすすめっ^^


そしてリペ島の朝ごはん。
古くて美味しいお店もありますが、
お洒落で美味しお店もいっぱいあります。

私は朝ごはんに気になっていたカフェ、

BLOOM BAR

で大好きなミルク粥を頂きました。
お洒落だから少し高いんだよね、
600円位かな…


店内にはまるでオブジェのように猫が、
ジブリレベルの光景。


遠い小さな島なのに賑やか、
でものどかで素敵な時間が流れるリペ島。

是非次の旅行先にいかがでしょうか?

スポンサーリンク
レクタングル大広告




トップへ戻る