【バリ島の隣に!?】透明な海で沢山のウミガメに会える超穴場の島!

SHARE


 

WRITTEN BY MIKI
2018-6-6

 

南国が大好きな私と彼クギンは、
旅行先に綺麗な海を探していたのですが、
調べても知ってる島やぱっとしない島ばっか。

“う〜んGoogle earthで空中から調べてみよぉ”

というわけで探してみると、
どう見ても極楽アイランドな島が!
このGoogle Earthで調べた島に行ってみたところ、
とても素晴らしかったので紹介したいと思います!!
その名は…

Gili Islabnd


 

ギリはインドネシアのバリ島の隣、
ロンボク島に位置する島で、

1
観光客やお店が多く賑やかなパーティーアイランド
 ギリ・トラワンガン

2
のどかで星が綺麗に見える落ち着いた
ギリ・メノ

3
 “地元の人が多いロンボク島から一番近くにある
ギリ・アイル

という3つの島から成る諸島で、
私はこの中で賑やかな一番大きな島、
ギリ・トラワンガンへ行きました!

 

ギリ島への行き方は3手段!

A.ロンボク島経由
東京
[飛行機7.5h]

バリ島
[飛行機0.5h]

ロンボク島
[車]

バンサル港
[船0.5h]

ギリ島

or

B.パンダバイ経由
東京
[飛行機7.5h]

バリ島
[車1.5h]

パダンバイ港
[船1.5h]

ギリ島


or

C.レンボンガン島経由
東京
[飛行機7.5h]

バリ島
[車0.5h]

サヌール
[船2h]

ギリ島


Aは飛行機遅延や欠便したらやだし、
Bは時間がかかりそうだし、
(当時サヌールからギリの直行便がなかった)
私が選択したのはC
C
の行き方はタクシーでパダンバイまで
乗ると結構お金が掛かることがわかり、
あらかじめpadangbaibooking.com
送迎&ボートチケットを予約しました!
他社に比べ結構安かった!

まずは空港出口でスタッフと待ち合わせ。
1時間半ほど車に揺られ、訪れたのがこちら。


PADANG BAI PORT

 


ちょっと汚れていますが、パダンバイ港。
こちらのビーチ沿いにあるレストランで軽食を済ませ、
出発と思いきや2時間遅れ…


スピードボートに揺られること1時間半

 

 

上陸。

ボートを降りて迎えてくれたのは沢山のお馬さん!


ギリ島、車がないんです!
走っているのは、自転車、そして馬車だけ!
たまに馬の足音が聞こえて来て、
とってものどかな雰囲気なんです。

そしてここがGili Trawangaのメインストリート。


ビーチに面しているこの通りにはコンビニ、
おしゃれな雑貨屋や、サーフブランドショップ、
レストラン、カフェ、バー、クラブなどが立ち並び、
島なのに結構発展しています!
夜になると人通りも増え、熱気も増します!

ビーチ沿いにはこんな場所も。


ウミガメ保護センター!
近辺で孵化した亀の赤ちゃんが飼育されてます。
この写真の子たちは最近生まれた子らしいです♡

 

 

自転車を借りて島を一周してみる!

島は小さいので自転車でも1時間程度で回れます!


私たちはが宿泊したのはメインストリート沿いの
(安かった)バンガロータイプのホテル。

近所で確か1日1000円以下?
の自転車とシュノーケリングのフィンを借りて、
そこから出発です。

と!その出発前に早速
ホテルの前のビーチでウミガメさんを発見!
ギリ島にはいると聞いていましたが、
あっさりホテルの前で見つけるとは思いませんでした!
海には熱帯魚もいっぱいいて素敵です!


さて、島をサイクリング!
グリーンが素敵なホテルを発見。


そして別のビーチを通りかかった時、
ビーチボーイに声をかけられまました。

ビーチボーイ
“君たち、今日ウミガメ何匹見た?”

私たち
“1匹見た!” と私は自信満々でした。

すると彼は…

“俺は数十匹見た”

でたわ
ぅわ東南アジアの胡散臭い感じ
なんて思ってたけど
“案内してやる”と言われ、
お金払わないし寄付しないし無料だよね?
って念を押したら、
“そうだ”
と言うのでついて行ってみることに。

すると、
ビーチの上からでは分からない、
別世界がありました!!


水中は一面の海藻の絨毯
それを食べに来た沢山のウミガメさん達が
集まっていました!!!
よくみると奥にも2匹見えます。
その周りが本当ウミガメだらけだったんです!

他にもビーチボーイが教えてくれた場所には
イソギンジャクがあったのですが、
その中にはあのニモさんが住んでいました!
そしてビーチボーイは空気を読んで消えてくれました。
ありがたかった。


水が透明すぎて飛んでるみたい。
一緒に泳ぎました。
一生の思い出が増えた!!


美味しいかい?美味しいかい?


海の深さはたった1メートルちょっと。
こんな大きいカメさんもいました。
さてこの素晴らしい場所はこちら!

場所は、
船着場正面にして左の方に
自転車で15分位こいだ島の上の方にいます。
皆さんも是非訪れてみてください。
とても価値のある場所です。
ビーチボーイにも感謝!

しばらくウミガメと戯れたあと、
サイクリングを再開。
ビーチにブランコを見つけ、二人で座ったり…


綺麗な海の中にお馬さんとを見つけ、撫でて写真とったり。
乗馬は有料です。


結構インスタ栄えを意識したスポットが多い!


おしゃれなカフェで一息。
ここではピザとナシゴレンを頼みました!
木陰でいい気持ちです。


その後もサイクリングを再開。


本当素敵な場所がいっぱいあって
いちいち写真を撮りたくなっちゃいます!


メインストリート手前まで戻ってくると
そこにはこんな素敵なバンブーレストランがありました。


ここでサイクリング終了。
ホテルに戻り周辺を散歩!

メインストリートの裏にこんな可愛いホテルも。


メインストリートのおしゃれなカフェの階段を上がると、
またおしゃれなプールが!

ビーチ沿いは夜になるとカフェに変身!
BBQ魚介類食べ放題のお店もありました。


また、
メインストリートには小さな市場風フードコートがあり、
ローカルなものを食べることもできます。
少し衛生的に不安ですが、
結構美味しかったのは確かです!

 

内陸は別世界


サイクリングをした島の外側は観光客向け
おしゃれなカフェやショップが並んでいますが、
一方で内陸はインドネシアの村。


夕方になるとイスラムのアザーンが流れ、
鳥が飛び回り、
猫が散歩をするのどかな風景が広がっていました。
お散歩するにはとてもいい感じです♪

バリ島行くなら、南国いくなら是非!
リ島へ行って見てください!
素朴でのんびりしているのに、
活気があって、おしゃれで、動物も多くて、海も綺麗!

島丸ごと遊び場です!

 

 

 

スポンサーリンク
レクタングル大広告




SHARE

FOLLOW

スポンサーリンク
レクタングル大広告




トップへ戻る