【買い方を変えるだけ!】誰でも海外航空券を安く買える裏技!


WRITTEN BY MIKI
  2017-05-22



前回この方法でGWに
フィリピンへ彼クギンと一緒に行ったのですが、
セブパシフィック航空で本来6万ほどかかるところ、
GWに4万7千円で行くことができました!

今回はその裏技を皆さんにお教えします!


方法

往復別々購入

そうなんです、
ただ行きと帰りを別々に購入することなんです。
往復で購入するのとは料金が変わるんです!


なぜ安い?

日本発の往復航空券を購入すると
”円”での購入になりますが、
帰りを別で購入すると、
現地から日本までは”現地のレート“になるんです!

つまり私達の前回の旅行の場合、
フィリピンから日本の復路が
フィリピンペソでの購入になったため、
日本円での購入よりも安くなり、
激安で買えました!!

ちなみに、
空港使用税などのオプション料金も
すべて現地レートになります!

上記の様に、場合によっては往復で一気に買うより
安くなる事があるので試す価値ありです!


試してみよう!

まずは往復
日本円で購入した場合

Air Asiaで行き先は適当にシンガポール、
日付は7/1〜7/5に設定してみました♪

http://www.airasia.com/

往路 = 41000円

往路 = 41000円
= TOTAL 59490円

そして往路日本円、
復路シンガポールドルで
別々購入した場合!

同じくAirAsiaで行き先は適当にシンガポール、
日付は7/1〜7/5です!

往路 = 40100円

photo by Airasia


シンガポールからの往路 =
199,00シンガポールドル = 約1,6000円
=TOTAL 56100円 

つまり…

往復日本円で買った場合59490円ですが、
往路を日本円、復路をシンガポールドルと
別々に買うと56100円なんです!!!
 つまり日本円で買うより= 3390円お得!


注意

・時期やレート、日本より物価の高い国によっては
一気に往復で買った方が安くなる場合もあるので、
確認してみましょう!

・国によっては往復事前に買わないと
入国できない国もあるので注意!

・予約が2つになるので、少し手間がかかります。
しっかり管理しましょう!

・全ての航空会社を確認していないので、
航空会社によっては別々に買っても
復路が現地レートにならない可能性もあるかもしれません!

・自分で乗り換えなどを別々に買った場合、
遅延してしまったとしても保証がありません!


まとめ

Air Asiaは何回も乗った事があるのですが、
安く特に問題もないのでオススメです!

上記の方法を使って、
LCCでマレーシアから帰国時 →1万円弱で韓国に行き
彼と過ごし滞在後 → 日本まで1万円弱で日本に帰国。
したことがあります。

マレーシアから韓国によれて片道2万円は安い!
日本から往復で買っていたらできない方法です!
みなさんも旅行に行く際、
試してみてはいかがでしょうか!?


スポンサーリンク
レクタングル大広告




トップへ戻る