【韓国人が教える】韓国旅行で注意する事は?押さえておきたい5つの事!


 

WRITTEN BY KUKIN
2017-07-04

 

日本から一番近く気軽に行ける韓国!
なので日本人の観光客や留学生達が
結構ソウルにいいます。

日本から近いし
日本とあまり習慣やマナーなど変わらないだろう
って思って行動すると
結構大変な事になったりします。

僕の周りの留学生や日本の友人も
色々大変な思いをして、
結構相談された事があります。

韓国旅行で注意する事は?
観光や留学などで気をつける事、
いままで相談された事を
韓国人の僕がまとめてみました。



タクシーは使わない!
バスと地下鉄を使おう!

僕の周りの留学生や下手すると現地人の僕さえも
遠回りにメーター操作は当たり前にしてきます。
僕は韓国にある有名な某ホテルで仕事を
してた時があるんですけど、
毎日そこで一番多かったトラブルが
観光客とタクシーの値段トラブルでした。

また初乗り料金も年々値上がりしてますし、
タクシーはおすすめできません。
それでもまだ日本の初乗り料金よりは安いですけど。

タクシーで嫌な思いをするよりははっきり言って
韓国ソウルのバスと地下鉄の方が便利で安いので
そっちのほうが安心です。

ソウルの場合主要な場所は
ほとんどバスと地下鉄が通っているので
旅行する前に前もってネットで検索して乗れば
思ったより簡単に利用できます。

それでも土地勘がない時はタクシーは便利なので、
タクシーを利用する時気をつける事と
種類について紹介します。

 黄色いタクシー
会社で運営している。ただし安心はできない!

 黒色のタクシー
値段は2割ぐらい高いですか安心して利用できる!

その他タクシー
 個人で運営している。こちらも安心はできない!

安心してタクシーになりたいのならば
黒色のタクシーを見つけて
乗るようにしてみてください!

 


地下鉄のシルバーシートに座ると
高齢者から反撃をくらう?!

韓国では日本に比べ若い人が
お年寄りに席を譲る習慣が強く、
知らずに座ってしまうと
お年寄りから大声で怒鳴られたり、
引っ張られたり
する事もあるのでご注意を!

最近ではyoutubeで
シルバーシートに座ってた若者がご老人に
飛び蹴りを食らうなんていう珍事件動画もあり
あまりシルバーシートで座らない方が得策です!

<地下鉄のマナーは?>
日本では、電車内では通話は厳禁、
携帯電話は自粛するという感じですが、
韓国では基本自由です。
通話はもちろんスマホを
いじくりまわしても大丈夫です。

 

人とぶつかった時は謝らない!
韓国で謝ると損するぞ!

日本でも人とぶつかった時は、
謝る人もいれば謝らないで
そのまま行っちゃう人もいますけど、
韓国ではぶつかってもほとんど謝らないし、
逆に謝っても下手に見られて暴言や舌打ちをされます。
そんな事しない人もいるでしょうが確実に少ないです。

韓国に旅行された方ならわかると思いますが、
どこ行っても人と人との距離が結構近いので
結構ぶつかる事が多いです。
なのでぶつかった時は
何事もなかったように歩いた方が
ストレスも貯まらず
得策
かもしれません。

 


水道水は飲まない!
ウォターサーバーを利用しよう!

韓国では水道水をそのまま飲むっていう
習慣がありません。

水を飲みたい時は基本
ミネラルウォーターを買うか
ウォターサーバーを利用
するかです。
ウォターサーバーは食堂やお店に入ると結構ありますので
利用してみてください。

あと歯磨き程度なら
現地の人も僕も水道水を使っていますので
大丈夫だと思います。

気になる人はミネラルウォーターを買って
使うのもいいと思います。

 

 

市場は値札がない!
外国人だと高めの値段を言われる!

韓国の観光と言ったら、
南大門市場や東大市場などの
市場に行かれると思います。

そこで気をつけないといけないポイントは、
まず市場にはほとんど値札がついていません
なので当然お店の人に聞かないといけないんですが
外国人だとわかると値段を結構高めに言ってきます。
だからといって韓国人が聞いても
そんなに安くはないんですが(笑)

なので市場は雰囲気を楽しむ場所だと思って
行ったほうがいいです。
買い物やお土産をしたいのなら、
マートやコンビニの方がお得!

 

 

トイレットペーパーがない場所が結構ある!
ティッシュは忘れずに!

日本はどこいっても
トイレットペーパーがきれてない限り
トイレにはちゃんと常備してあります。

韓国も同じだろうと思っていたら、
緊急時お尻が拭けないっていう事になっちゃいますよ!

コンビニに携帯トイレットペーパー(ティッシュ)が
売ってるのでそれを買うか、
日本からポケットティッシュを持参
するかが必要です。

あとはトイレによっては一番端っこにある
小便器の壁側にトイレットペーパーが付いていて、
そこから前もってトイレットペーパーを巻き取って
利用するという方法もあります。

 

 

まとめ

上記の様に、
日本と違って戸惑う点もあるかと思いますが、
韓国は人間味があり活気のある生き生きとした国です。
きっと日本では体験できないような素敵な出会いが
あると思います。
是非素敵な良好にしてください!!!

随時更新していきます。
それではまたね!ヽ(´ー`)ノ

 

 
スポンサーリンク
レクタングル大広告




トップへ戻る