まるで映画の世界?モロッコにある噂の青い街シャウエンへ行ってみた!


WRITTEN BY MIKI
 2017-07-24



数年前に何かでみてから
前から行きたいと思っていた
青い街
シャウエンに行ってきました!

شفشاون/الشاون‎
シャウエン




リフ山脈の中にあり、
モロッコのフェズからバスで4時間

昔、
スペインのアンダルシア地方から
アフリカに逃れたユダヤ人の隠れ里
として発展
したとか。
後にイスラエルが建国され、
シャウエンにいたユダヤ人のほとんどは
イスラエルへと移住したそうです。
なので建築様式もアンダルシアっぽさがあるとか。

何故なのか?
ユダヤ人にとって神聖な色とか
虫除の為とか諸説あり、
詳しい事はわからないとか。


青い街の中へ


メインゲートはこんな感じ。
なんかゲームっぽくてワクワクする!

ゲートをくぐると片隅で野菜とか売ってる
NPCみたいなおじいちゃんおばあちゃんがいて、
やっぱちょっとゲームっぽさ。

奥へ進んでいきましょう。
うーん雰囲気ある。
みたことない南米みたいな民族衣装の人たちが
路上で何かを販売している。

進んでいくと普通のお店もありましたよ!
日本語単語少し喋ってました。

広場にはお土産屋さんやレストラン、
おしゃれなカフェなんかもあり、
小さな田舎の街でありながら、
観光地化が進んでるなぁと思いました。
外国人もチラホラいましたね。

さらに奥へ!
細い道にはお店と沢山の人が。
竹下通り的な感覚。


ご飯タイム!

レストランで昼食をとったんですが、
そこのカウンターが妙におしゃれで。

サバと野菜のサラダ。
サバの油とさっぱりとした野菜が
めちゃくちゃ美味しかった。
というよりモロッコの料理が美味しい!
日本人の口に合うんですよ!
野菜も沢山使っててヘルシーな印象。

茹でた野菜と肉の串焼き。
スパイスが効いてる。

モロッコでよく出てくるザクロ!
日本じゃ滅多に食べられないからよかった。
珍しいので一粒一粒、
手にとって食べました。
甘くて、中が少ーし苦かった。


青の世界

青い!映画のセットの様。

本当は女性の人とか撮影しちゃいけないんですよね。
まぁ魅力的で撮っちゃいましたが、
ほんと青い壁にピンクの衣装が素敵!

扉も青い!

これが青の元となる青い粉!
こういうのが街中にたまに置かれていました。
これでペイントしているんですね〜

シャウエンといえば
いたるところに猫がいます。

お気に入りの一枚!
こういう絵画とかありそう。
素敵な壁と服ですね。

そして、
ここがここがシャウエンで
最も青い場所
青すぎて涼しい気がしてくる、すごい。


青くないゾーン!

青くないゾーンあります。
全てが完璧にというわけではないようです。
白い部分は白い部分っで素敵。
やはりスペインっぽさが混じっている気がするなぁ。

上から見ると
上部まで全てが青というわけではない?
が確かに全体的にほんのり青い印象ですね。
それにしてもこんな山奥に。
田舎の素敵な街でしたあ〜


このシャウエンはモロッコの山脈の中にあるので、
正直遠いです。
でも都会の様な押し売りはなく、
人ものんびりした印象で素敵でした。

迷路のような細い道の角を
奥へ曲がった時、
真っ青な世界に自分だけがいる
なんていう非日常的な体験ができ、
ゲームや映画の世界に入り込んだ様な気持ちになる
素敵な場所でした。

機会があればまた行きたいものです!


スポンサーリンク
レクタングル大広告




トップへ戻る